Diary  - 2013.Autumn -

 

11/23(土) マチドリマチスベリ

▲スモールを極めた一眼

村田はPentax K-10Dという一眼レフ持ってますが、いかんせんコレがデカい!

これからの新しい土地を冒険するのに使いたいけど、街撮りくらいしか使わないので このゴツイカメラを持ち歩くのもちょっとね。
ただ、レンズは良いのを揃えたこともあり、それを無駄にしたくないという 思いもありました。

そこへ、Pentax Q7です。

コンパクトデジカメ並に小さくて、画質も街撮りには十分、画像効果も付けて遊べる、 更にKマウント一眼レンズも使えると来たら・・・

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

「あー、これダー!」って思いました。

もう、この『街スベリ』のトビオ氏 ばりの「これダー!」です。一目惚れ。

そんなこんなで、自分への転職成功祝いということで購入することにした。
・・・更に、折角なので、オプションで付いている色の指定もしてみました。
「ミント(グリーン)」「ブラック」という組合わせにしたんだけど、

Q7 ミント×ブラック

明細見るとこれ、ガムでも買ったみたいだよね・・・(・ω・;



      


 

11/13(水) 歯科医良好

長らく歯医者にも掛かっていなかった村田だったが、相変わらず知覚過敏気味です。
ちょうど仕事も谷間だし、早く帰って歯科検診でも受けてみるかと思い立ち、近くの歯医者に行ってきました。

▲こんな感じ!ペンスコープというらしい

・・・結局、虫歯はなく、歯の表面のクリーニングに留まった村田ですが。
いやいや、行ってみてビックリだね!

最近は歯医者も進んでるわぁ〜って思ったよ!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

歯科医用のマイクロスコープみたいなのがあって、検診しながらパシパシ撮影してもらえます。
そして、撮影したのをパソコン画面で見せながら説明してくれるのね。

分かり易いし、説明受けてこれなら納得!です。

やってることは別に大した技術じゃないと思う(先端に広角カメラ付けるだけなら・・・だけど)。
でも、町の歯医者さんもちゃんと進化してるってことが、大切だと思うんだ!
ちなみに、撮って貰った絵を見て「ちょっとブレてんな」「もっと明るい方が・・・」と、思ってしまうのが カメラ趣味人間の悲しいところではあるのだが・・・。



      


 

11/2(土) プータローまかりとおる!

「新横浜あたりで打ち上げやりますか!」

本日は横浜某所で会場設営の手伝いがあって、会社の若いメンツが招集されました。

それが予定より早く終わったため、ウチの部署のIさん、お隣の部署の後輩の HさんとMさんとで、何と真っ昼間から飲み会というお話しになったのだ。
(※何故新横浜かというと、新幹線で移動のメンバーが居るからじゃよ!)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

▲こんな感じ。
 色んな意味で我々も「どどんまい」です!

しかし15:00過ぎに駅を出て、近所の飲み屋ビルを訪れても、勿論 「17:00〜」の看板だらけ。
看板出てない店に行っても、準備中のオバチャンしかいなかった。

「この辺で、今の時間から空いている居酒屋あります?」
尋ねるIさんに、オバチャンは快く教えてくれました。

「駅ビルの中がいいんじゃないかしら? でも・・・(一拍おいて)」

「上の階は高級店が多いから地下に行くと良いわよ!」

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お礼を言って立ち去る我々だったが、よく考えると、何故地下を 勧められたのか疑問が残りますね。

・・・そりゃ、自分たちの姿見りゃ一目瞭然だった。

小雨舞う中の汚れ仕事なので、皆服装がジャージとかなのですね。
どう見ても、その辺のプータロー仲間が飲み歩いてるようにしか見えないです・・・



      


 

10/19(土) 乗り乗り乗り子・・・に、なれなかった日

▲うちの子。乗りがヘタクソなランサーです。
 そもそも反射神経なくて敵の攻撃避けられないから
 ガード主体の武器なんです。わかって!

Monster Hunter (以下MH) 4 を買いました! だいぶブームから遅れてしまった。
でも大丈夫、村田はNH 3rd G をずっとやってきましたから、
そんじょそこらのにわかハンターとは格が違うがな!

すぐに追いついてみせるぜウォッシャァァァ!!

・・・と、意気込んでみたは良かったんですが。

な、何なんですかこの『乗り』って・・・?Σ(゚д゚;)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

説明しよう! 前作まで平坦なところで戦っていたのが、起伏のある地形で 戦うことになったため、
モンスターに乗りかかって攻撃する・・・ というアクションが加わったのである!

この『乗り』は、モンスターに振り落とされないように引かば押し、押さば引くの 駆け引きが必要なんですが、これが

全然できないィィィィーーー!!
これがホントの「乗り遅れ」だァーーーー!!


ズザァーーーーッ!(キャラが振り落とされて地上転がる音)



      


 

10/16(水) 混沌(カオス)を超えて、終末が近づく・・・

▲30台だと、面接もシビアです・・・!

長い間更新をサボっておりましたが、何もしてなかった訳ではない。

土曜出勤して代休捻出→平日代休に転職活動、をしていたのです。

部署が解散になって、僻地へ飛ばされて別にやりたくもない仕事をやるか、 新しい職を探すか・・・という話になった。
勿論、村田は会社の事情に従って諾々、なんてタマじゃない。後者。

「出て行って、やりたいことやるわ!」

いわゆる脱出準備というヤツね。

その活動が実って、無事内定が決まりました!(パチパチパチ・・・)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

福島県の古巣に戻るという選択肢もあった(実際、求人出ていた・・・)が、
またあの上司の下で働くのなんて死んでも嫌なので、別会社にしました。

しかし、やっぱり転職活動は大変だった。 ホントに苦労しましたよ・・・。
例えば・・・ なんて、そんな話どうでもいっか。

年末、中部地域へお引っ越しする予定です。
遊びにお越しの際は是非どうぞ。

あと、正直この日記も止め時かと思っていたところですが・・・
村田の尊敬する 今泉さんのブログも 再開されたことですし、村田も負けてられません。続けます。



      


 

9/25(水) ご当地ラーメン模様

▲桑田佳祐が流行らせた・・・らしい?

帰りがけ、ラーメン大好き小池さん先輩社員のTさんと共に、
神奈川のご当地ラーメンである『サンマーメン』を食べに行ってきました。

絶対、村田と同じ誤解をしているヤツが居ると思うし、初めて聞く人も多いと 思うので説明しておきましょう。

サンマは乗ってません!! 注意! テストにも出ます!

・・・恥ずかしながら村田は、ニシンそばのサンマ版みたいなもんを想像していましたが、
生(サン)は「新鮮な」、馬(マー)は「上に乗せる」の意味だそうで、生馬麺と書くそうです。
ぶっちゃけ『野菜あんかけラーメン』みたいな感じでやんす。
体にも良さそうだし、色んな具材のとけ込んだ、

ちょっと甘みのあるスープの、スキッとした感じも良い。

これは福島在住の際に、喜多方で食べてたラーメンにも通じるところがあって なかなか好きです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ちなみに同じ神奈川のご当地ラーメンでも、『家系』と言われるラーメンは、村田にとってトラウマ。
『○○家』ってつくラーメン屋さんがその系列?だそうで、豚骨の、 凄くコッテリとしたラーメンなんですけど・・・

もう、脂とニンニクの味しかしなくて・・・
途中から気持ち悪くてこんな感じになってました↓



好きな人は好きなんだろうけど、村田は苦手です・・・大の苦手です。



      


 

9/19(木) 冤罪です

自転車がパンクして、いよいよひどい事になってきた。
前回お伝えした通り、スタンドは折れているし、前輪がパンク、漕ぐたびに キィキィ音がし、各部分の金属部が錆びている。

要するに良いところが一つもないのである。

そろそろ買い換え時・・・ だが断る

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

▲事もあろうに、乗り捨て自転車扱い・・・

そんな村田であったが、急遽川崎駅から電車移動する羽目になって、 川崎駅前に自転車を停めて行ったのです。
その帰り、自転車に何か札が掛けられていた。

他人の自転車に勝手に乗ることは、犯罪です!

捨てたように見えても、ドロボーが乗り捨てただけかも!
持ち主は自転車を探しています!(by 警察署)


・・・ご高説どうもありがとう。ただ、

これ正真正銘、村田の自転車なんですが!!

確かにオンボロなのが悪いのかも知れないけどね、
「その辺に捨ててあった自転車拾ってきただろ」
って間接的に言うのは、失礼極まりないんでないの?!

チキショウ、誰だこんな札つけやがったのはッ!!\(`皿´)θ



      


 

9/7(土) Don't think, feel...!

プーシキン美術館展に行ってきました。
場所はシーサイド、横浜美術館です。
「相棒」見て水谷豊の解説があるというのに釣られた感満載ですが・・・

一番の目玉(?)、『ジャンヌ・サマリーの肖像』は、ルノワールの作です。
こうしてネット上で見ても「良い絵だな」と思われることと思いますが、
それは現地で見て初めて味わえる良さの20%くらいだと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

▲是非、本物を見て下さい!

一言で言うと、色が全然違うんですよ!!

写真で見てしまうと、「ピンク色」とか言いたくなってしまうカラーですが、違う。
そんなカテゴライズされた色じゃないんです!

敢えて名前を付けるなら、「幸せ色」とか、そんな感じ。

描いている人と、描かれている人の幸せまで溢れているみたい・・・
受ける絵・傑作が描きたかったんじゃなくて、「本当に描きたくて描いた」
という思いまで伝わってくるかのようです。
本当に良い絵って、そういう情念みたいなものが込められていると思うんです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お近くにお住まいの方は、是非ご自身の目で確認されたし。
生きている間に行って間違いはありません。

・・・と、村田が更新をサボっている間に、開催は神戸の方に移ったみたいですね。
関東近郊の方は申し訳ないです。
この日記で扱うネタは、常に賞味期限が切れ気味です



      


inserted by FC2 system