Diary  - 2014.Winter -

 

12/22(月) 何も更新(い)出来(え)なくて・・・ 夏

夏だけじゃないだろ、春も秋もだろ! というツッコミは無しの方向で。

どうせヒマなのに日記サボってんな村田・・・ あるいは書くネタが無いくらい出不精ライフなのか?
とか、皆さん思っているかも知れないですが、更新してないだけで日記は書いてます。
この体裁にするのが結構面倒なので更新が遅いのです。 そもそも、

ヒマじゃねぇし(ハリセンボン風に)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ただこのままじゃ、しまっちゃうおじさんがやって来て・・・


「きみが日記を更新しない むらた君だね」


「さあ更新しない子は どんどんしまっちゃおうね」

・・・ってことになってしまいそうですので、いい加減更新します。



      


 

12/6(土) おそロシア

Самбо(サンボ:格闘術)を本場で修得するという、どこまで本気かよく分からない目的でロシアに赴任したH川君が帰国した。
日本にあるロシア人教授の研究室(※)で勉強していたはずで、当然そのコネかと思ったら全然違ったらしい。
(※理論物理学ではロシアは結構進んでいるんです! 寒くて勉強以外すること無いんじゃないの、という噂?)

▲日本の生活の有難みを知る

EUとやりあった後のロシア、やっぱり酷いことになっているらしい。
ルーブル安でものの値段が1.5倍とか・・・
実質、給料が2/3になっていると言えば状況が分かりやすいでしょう。

なので、日本で再就職しようか、というのがそもそもの帰国目的だそうです。
まあ、学生の頃から優秀な彼ですんで、すぐ再就職口は見つかるでしょうけれど。

今回、一緒に参加したMっつぁんも、仕事がツマランと言っているし、再就職しようかという話だった。

皆、同じくらいの時期に同じようなこと考えるんだね・・・

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

仕事のことや、ロシア生活について色々話を聞いてみて、全然違う世界やな、と思った。

因みにロシアは、食べ物美味しくないそうです!
年がら年中スーパーに置いてあるものは一緒、旬のものって基本的にないそうです。
そして今回、我々は横浜の和食屋でのプチ忘年会と称してやったわけですが、彼が真っ先に頼んだのが、 (アルコールではなく)お茶。

「向こうは水が硬水なので、お茶が出ないんだよ、薄い色のついたお湯になる。」

いやぁ・・・ 村田なんて発狂しそうなシチュエーションですが・・・ よくやってるわ。



      


inserted by FC2 system